イラストレーターhiroshikiのブログ

イラストレーターhiroshikiのイラスト・雑記ブログ

いつかは来ると思っていた事

昨日、たまたまフォロワーさんがリツイートしていた内容に

私の代表作「徳用シリーズ」とよく似たコンセプトの巨大化動物を売りにした

イラストのイラスト集を描かれた方の話があった。

 

その方はとても写実的に描かれていて、それでいてファンタジーな感じの

イラストでした。

 

一瞬「まさか・・・パク・・・」と思ってしまったが、よくよく考えたら

このコンセプトは他の人でも考えようと思えば思いつく内容なのでした。

 

いつかはこういう事あるかもなー。と思っていたことが起こったのです。

実は過去にも「アニ○」という真ん丸動物をコンセプトにしたイラストを

描いていたのですが、とあるイベントで全く同じ名前の同じコンセプトの

イラストを見てしまったのです。

「アニマルのマルを丸にしたろ!」というのもまぁ、思いつくと言えば

思いつく内容だよね。

 

アニ〇はそれほど売れ筋でもなかったので、その日を境に封印しました。

 

無名オリジナルイラスト描きは、自分独自だと思っていてたものが

ある日突然、別の方が同じ感じで「形」にしてしまう。

というのに何度も経験してしまうんだろうなあ。

 

どんなにいいものでも「有名」で「形」に残さないと、たとえ自分が先でも

負けてしまうんだな。

最悪パクリと言われてしまうかもしれない。それは恐ろしい。

 

今回徳用シリーズと同じコンセプトの方を見かけてしまいましたが、

徳用シリーズは僕にとっては代表作、10年ぐらい前から育ててきた大事な子なのだ。

なので、これからも描いていくんだ。

 

いつか日の目を見ると信じて。